兵庫加古川支部規約

 

Home支部概要 |教室一覧 | トピックス | 練習日程 | 受講案内 | リンク |

 

スポーツ吹矢兵庫加古川支部規約

(支部設置の目的)
第1条 日本スポーツ吹矢協会は、吹矢を安全なスポーツとして確立し、これを広く
啓蒙、普及させ国民的健康スポーツとして定着させ、人々の心身の健康保
持、増進、スポーツとしての楽しみに寄与するを目的として会務を地域的に
分担するため、協会の定める規約に基づいて支部を設ける。
(名称及び事務局)
第2条 支部は、兵庫県スポーツ吹矢協会兵庫加古川支部と称し、事務局を支部長
宅に置く。
(構成)
第3条 支部は日本スポーツ吹矢協会会員5名以上によって構成される。
(役員)
第4条 支部の役員は4名以上をもって運営する。その構成は下記による。
第5条 支部長 1名 (支部を統括する。)
副支部長 2名 (支部長に支障ある時は支部長を代行する)
会計 1名
会計監査 1名
理事 若干名
(役員の任期)
第6条 1、 役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。
2、 協会の目的、主旨に反する行為を行った役員は、支部役員会の過半
   数の同意を以って、任期に関係なく解任できる。
(活動)
第7条 支部は、第1条の目的を遂行する為、次の活動を行う。
1、 定例練習日を設け吹矢式呼吸法の鍛錬に務める。
2、 年1回以上の競技会を行う。
3、 級段位の推薦及び認定試験を行う。
4、 公認指導員の育成。
5、 その他支部の目的達成に必要な一切の活動を行う。
(経費)
第8条 支部の経費は支部でまかなう。そのために支部会費(運営費)を会員から
徴収できる。
但し、支部会費の金額は協会に申請する。
(支部の解散)
第9条 支部が諸般の事情で解散又は活動を停止しなければならない時は、県協
会を通じて協会本部に支部長名で解散報告書を提出しなければならない。
2、 支部長等の役員が、不正や協会の方針に従わない場合、その他、協
   会理事会に於いて、支部としてふさわしくないと認めた場合は、協会が
   支部を解散させる事が出来る。
(事業計画及び報告)
第10条 支部は活動年度の事業計画及び事業活動報告を県協会を通じて協会本部
に報告しなければならない。
(総会、役員会)
第11条 支部は年1回又は2回総会を開催し、その議事録を県協会を通じて協会本

 

 

部に提出する。

  支部は必要に応じて役員会を開催し、事業活動、予算決算のほか、活動計
画を決議する。決定後はその議事録を県協会を通じて協会本部に提出する。
(支部規約の細則)
第12条 支部規約に定めるもののほか、支部運営に関し、必要な事項は別途定める。
その細則については県協会を通じて協会本部に届け出る。
(会計年度)
第13条 支部の会計年度は4月1日より、翌年3月31日とし、県協会を通じて協会本
部に報告する。
(付則)
1、 この規定は、平成20年 9月25日から施行する。