兵庫加古川支部規約

 

Home支部概要 |教室一覧 | トピックス | 練習日程 | 受講案内 | リンク |


 

   兵庫県スポーツウエルネス吹矢協会兵庫加古川支部規約

(名称)
第1条   本会は、兵庫県スポーツウエルネス吹矢協会兵庫加古川支部(以下、支部という)
 と称する。

(事務所)
第2条 支部事務所は、支部長宅に置く。

(目的)
第3条 支部は、スポーツウエルネス吹矢を通じて地域住民の心身の健康増進と生きがい
 の創出に寄与すること及び会員相互の親睦・交流を図ることを目的とする。

(支部会員)
第4条 支部への入会を申し出て、支部長の承認を得た一般社団法人日本スポーツウエルネス吹矢協    会(以下、本協会という)会員により構成する。

(支部の活動及び経費)
第5条 支部の目的を達成するために次の活動をする。
 (1) 本協会の諸方針をはじめとする決定事項に対しその趣旨を会員に伝える。
 (2) 定例練習日を設け、スポーツウエルネス吹矢式呼吸法の鍛錬に努める。
 (3) 段級位認定試験を開催する。
 (4) 支部の競技会の開催や本協会、兵庫県スポーツウエルネス吹矢協会(以下、県協会という)    が主催する大会、競技会へ積極的に参加する。
 2 支部は支部運営費として入会金及び月会費を徴収することができる。
 3 支部を運営するための費用は、会員共通備品、消耗品、通信費、講師謝礼金、会議
    費等とする。

(役員の種類)
第6条 支部長、副支部長、会計、会計監査等の役員を置くことができる。
 2 副支部長、会計、会計監査等の役員は複数も可とする。なお、役員会の決議により
     顧問を置くことができる。

(役員の選任)
第7条 支部長の選任は、支部の会議を構成する会員の3分の2以上の決議に基づき選出
     する。

(役員の職務)
第8条 支部長は、当支部を統括する。
 2 副支部長は、支部長を補佐し、支部長に事故あるとき又は欠けたるときは支部長が
   あらかじめ指名した順序により、支部長の職務を代行し又はその職務を執行する。
 3 会計は、支部の会計業務を担当する。なお、支部会計の通帳は当支部専用の通帳と
    する。
 4 会計監査は、支部の運営と会計業務及び帳簿類を監査する。

(役員の義務)
第9条 支部長は、県協会総会に出席する。
 2 本協会が主催する諸行事への出動要請があった場合は、積極に出動する。
 3 支部長は、支部の総会を開催し、会議の内容は議事録としてまとめて保管する。

(役員の任期)
10条 支部長の任期は2年とする。但し、再任は妨げない。
 2 支部長に事故ある場合、新しく選出された者の任期は、前任者の残任期間とする。
 3 任期満了においても、後任が選出されるまでは、その職務を遂行しなければならない。

(役員会及び総会)
11条 年1回総会を開催する。支部役員、支部の会員が出席し、支部長が議長を務める。
 2 支部長は必要に応じて役員会を招集し、本規約に定めのない事項についても協議の
  上決定する。
 3 総会にて役員の選任、事業計画並びに収支予算、事業報告並びに収支決算報告、規
    約の改定、その他支部運営に関する重要事項を承認もしくは決議する。

(事業年度)
12条 支部の事業年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

(役員の解任)
13条 支部役員が次の一つに該当する場合、本協会理議長は人事委員会及び理事会の議
    決を経て、これを解任することができる。この場合、あらかじめ当該支部役員に通知す
    るとともに、解任の決議を行う理事会において、当該支部役員に弁明の機会を与えなけ
    ればならない。
 (1)  職務上の義務に違反し又は職務を怠ったとき
 (2)  支部役員にふさわしくない行為(非行為)があったと認められたとき
 (3)  心身の故障のため職務の執行に支障があり、またこれに堪えられないと認められ
   たとき
 (4)  その他、本協会が定める諸規定に違反したとき

(支部の解散)
14条 支部が諸般の事情で解散又は活動を停止しなければならないときは、支部長(又
 はそれに準ずる者)名で「地域支部解散届出書」を県協会を通じて本協会へ提出しな
 ければならない。

 

(附則)
 従前のスポーツ吹矢兵庫加古川支部規約はこれを廃止する。

(附則)
 この規約は、平成31年4月1日から施行する。

 





                            
                           お問い合わせメール